県内で公演が行われたので、観に行ってきました、シルク・ドゥラ・シンフォニー。
 ここ数年、長期の予定が立てられない状態で、舞台系はご無沙汰だったのですが、行ける距離に来てくださったので、迷わずチケットを購入。
 と言うか、流石田舎。テレビで広告をしてだいぶたった後でも、余裕でいい席がとれました。

 実は、相方と初めて見にいく舞台(コンサート含む)だったりします。
 結婚してから、舞台には何度も行っているのにね、相方とは一度も行っていないんだ。
 ――あぁ、うん、一緒に舞台に立ったことなら、だいぶ前にある。そういう関係になる前のお話。

 話がのろけました。
 元に戻します。
 オーケストラとサーカスの融合です。ジャンルは何になるのだろう?
 舞台の後ろ半分がオケで、前でパフォーマンスをします。たまに、オケのみもあり。
 とても楽しくて、あっという間に終わってしまいました。
 以下、妙なテンションでざっと感想など。
 カルメン、オーケストラのみ。オープニングに相応しい、テンションの上がる演奏。

 そして、オペラ「雪娘」より「道化師の踊り」
 文字通り、ピエロが出てきました。そして、綺麗なお姉さん。
 お姉さんの早着替えの手品でした。ピエロが真似をすると、失敗するの。衣装が変わるたびに歓声を上げて、ピエロがおどけるたびに笑って。

 「四季」の「冬」
 上から垂れる2枚の布に絡まりながらのソロ演奏。
 そうか、ヴァイオリニストは、布に絡まってさかさまに宙ぶらりんになっても、演奏できる種族なんだな、と誤解しかけました。
 足に布を巻き付けただけ、演奏して大丈夫なの? とハラハラした方が、大きかったかな。しかも、動くし、ひっくり返って動きながら演奏するし。生演奏か疑うレベルの動きと演奏の安定度だし。

 「ガイーヌ」より「バラの乙女たちの踊り」「ゴパック」
 コメディターン。道化師の輪投げ。
 3つから始まって、最後には6つ。コミカルな動きながら、おぉ〜〜と声を上げながら観てました。

 「眠れる森の美女」のワルツ。
 テーブル(?)の上でのパフォーマンス。
 人の構造ってどうなっているっけ? と考えてしまうような動き。
 ここだけじゃなくて、全体的に、バレエの動きが基本なので、バレエ好きの私はそれだけで楽しかったりします。

 「売られた花嫁」より「喜劇役者の踊り」
 大きな輪を使った演技。中に入って回ったり色々(語彙)
 とても楽しそうでした。やってみたいと思ってしまうくらい、楽しそうにやっていて。できるわけないけど、本当に、楽しそうだった。

 ドナウはオケのみ。
 指揮者が指揮棒をぶっとばしたのが、ハイライト。

 「ワルキューレの騎行」
 空中でロープ(?)を使った男性の演技。
 男性の演技は、力強さを感じますね。

 「白鳥の湖」の「四羽の白鳥」
 コメディターン。指揮者を巻き込んでの手品。
 この後から、指揮者のピエロを見る目が冷たくなったように感じるのは、多分、気のせいでしょう。

 チャルダッシュ。
 ヴァイオリンソロ第2弾。今度は、中空の輪に乗っての演技。
 電子ヴァイオリンと普通のヴァイオリンの重奏は、あまりきれいじゃないなと思ってしまいましたが、演技は綺麗でした。
 最初の奴より、ハラハラしなかったのは、慣れたのか、どこで身体を支えているか理屈が分かったからか。

 「ラ・ジョコンタ」より「時の踊り」
 ピエロパート。クラブ。
 強引に演技に巻き込まれた、最前列の人、良いなと言うよりも、気の毒でした。欲求のレベルが高い。失敗までが縁起の内だな、あれは。
 クラブで演技をするピエロの間に入れられた観客のおねーさんの笑顔は、素敵でした。

 時の踊りの前後、フィガロの結婚の序曲と威風堂々は、オケのみ。
 耳に馴染みのある曲だし、ノリの良い曲だから、特に楽しいですね。
 いつかTLで見た、曲終わった直後に拍手問題、確かに余韻が無くなって、残念でした。威風堂々に至っては、フライングしてたし……そこが、残念。

 「白鳥の湖」のワルツ。
 上から垂れる2枚の布を使った、男女の演技。ワルツはパ・ド・ドゥじゃないぞ。
 一番美しかった。
 布の端を持って、中空で舞う姿が、蝶の様であれが一番興奮しました。
 私、ああいうひらひらの布好きなんだよなぁ……(そういう話ではない)

 「天国と地獄」
 リボン(新体操のアレ)を使ったダンス。
 普通に楽しい。
 曲になじみがあり過ぎるせいか、ダンスのパターンも何となく読めて、さらに楽しかったです。

 「フィンランディア」
 男性二人によるパフォーマンス。組体操のレベル高すぎる奴。
 全身銅色にペイントしていたので、高度なシャチホコ(組体操の技)
 筋肉美。

 開始前に「演奏会ではないので、自由に拍手や掛け声をかけてください」と言っていたのですが、いや、そう言ってくれて助かりました。
 声出ちゃう。「おぉ〜〜」とか「はぁ〜〜」とか。
 本当に、本当に、楽しかったです。
 あっという間に終わってしまった、幸せな時間でした。
  • 2020.01.16 Thursday
  • 感想の事
  • 22:01
  • comments(0)
  • -
  • by 朝来みきひさ

  • 2020.01.16 Thursday
  • -
  • 22:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

つぶやき

経県値

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 目指せ有言実行
    あさき
  • 【情報】篠ノ井線 臨時列車【追記あり】
    あさき
  • 【情報】篠ノ井線 臨時列車【追記あり】
    チャイ
  • 一種七様、折り返し
    あさき
  • 一種七様、折り返し
    ヒジリ
  • ……落ち着いた?
    あさき
  • ……落ち着いた?
    夕凪雪
  • 【エイプリル】ご報告【フール?】
    あさき
  • 【エイプリル】ご報告【フール?】
    いずみ☆
  • 一週間……
    あさき

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM